2007年06月01日

なつかしい面々 その

 今朝、8年ぶりの人からたこの木に電話があった。
「私、統合失調症で2年前から入院しているんですよ〜」と言ういきなりの電話。
私「それはそれは、今の調子はいかがですか?」
電話の主「あまり良くないですね〜」
私「又お会いできる日を楽しみにしていますから、自分のペースと薬との付き合い方を持てると良いですね〜」
電話の主「そうですね。でも病院って所は暇で…」
私「でも、久しぶりにお声を聞けてうれしいし、電話がかけられるようになったというのはというのうれしいですよ〜」
電話の主「たこの木に行って良いですか?」
私「ぜひぜひ、お待ちしてますよ」
電話の主「ありがとうございます」

 などと短い時間であったが、私としては入院している事以上に久しぶりに電話をもらえてことを喜んだ。
 そして、彼自身の病気の事や状態よりも「どんな病院?」「病院内の様子は?」「薬の処方は?」「毎日どのように過ごしているの?」と言う疑問が先にたってしまう私。
 雰囲気的には又、電話があるだろうからおいおい話しができる事を楽しみにしている。
posted by 岩ちゃん at 11:34| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

統合失調症
Excerpt: 統合失調症
Weblog: 統合失調症
Tracked: 2007-06-04 22:05