2007年10月06日

電子請求をめぐるDMから

たこの木宛に届いたDM(ダイレクトメール)より

 インターネット請求は、どう考えてもソフト会社と国保連が結託したのではないかと思われます。四苦八苦してパソコンに向かっていますが、実績報告を入れれば請求ができると思っていたら、甘くなかったですね。
 考えてみたらそうしたらソフト会社が儲からないですから。このために費やした時間を請求書として出そうかと(あて先はどこにしたらいいのか・・)思っています。
 そもそもインターネット請求を事業者がやらなくてはならない法的な根拠はなにかと都の国保連に聞いたところ、ずいぶんまたされたあげく、厚労省の通知だという返答。でもどうもあやふやで。
 従わずにこれまでどおり紙請求で市に出したらどうなるのかは、協力してもらうのが前提とのこたえしかなく・・
 市からの要請での例外もあるとか・・前にIさんが問題提起してましたが、もう少し、きちんと詰めなければいけない問題でした。

 今回社協の事業所が電子請求を延期してもらったことをしり、市が特別な理由を上げて申請すればそれもありとかで、小さな事業所があくせくしているのに、それはないだろとそれなら他もOKにしろと連休明けに市にいくつもりです。
 うちの非常勤の事務職員が「私が働いてから2年も経たないのにその間3回も請求手続きが変わった。」と唖然としています。この間、事業所は制度が変わるたびに苦労しながら、追いついてきました。感心なことにみんな切れずにやむをえずと従ってきました。
 市の職員も切れていいのにと思いますが、私たちも「いいかげんにしろよ」と切れたほうがいいのかもしれませんね。
 パソコンに弱い奴が切れているとか、そういうレベルではないということをうまく言葉化できないことがもどかしいのですが。メールありがとうございました!
 本当にみんなで切れて良いですよね!
「パソコン相手、書面・事務処理相手に仕方が無い」と言うより、それをつくっている人間が確かに存在しているわけですから、その人に向かってみんなで声をあげたいものです。
 
>今回社協の事業所が電子請求を延期してもらったことをしり、市が特別な理由を上げて申請すればそれもありとかで、

との事。
もっと早くに知っていれば…
他にも、紙ベースでの請求が可能と言う情報もありますが、国保連から市区町村にその情報を出さないで欲しいと言われているみたいで…
 実は、いろんな抜け道があるのかも…

 事業所をなめんな!!
と言いたいですね。
posted by 岩ちゃん at 11:45| Comment(3) | TrackBack(0) | 請求事務の電子化をめぐって | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
国保連の電子請求ヘルプデスクに問い合わせをしたところ、電話は繋がりません。メールで送りましたが、自動的に返信される「質問を受け取りました」との返答があったまま、何も具体的返答がありません。返答による問題解決をしないと、簡易入力システムが動かないことを行政に話しましたが、「すぐに問い合わせをしてください。土日もやっています。」と、繋がらないヘルプデスクの電話番号を教えてもらいました。おまけに日曜はやってねえよ!ここには何度も連絡をしているが返事がもらえない、入力できない、と伝えると、国保連に紙ベースでの請求書にする手続きを教えてくれました。それがあるなら早く言えよ!そのことを知ったのが5日金曜、6日は土曜で担当課に問い合わせをしなければならない。でも、担当課は土曜日に勤務していました。いつまで紙ベースでするかと記入する欄がありました。
ざけんじゃあないよ!
そっちが質問に答えてくれればできるわけよ!
書いて欲しければ、いつになったら質問の回答をよこすのか言ってごらん!
詰まる所、今迄同様に請求書類を作ってから、それを入力するわけで、楽になったのでも何でもなく、入力の手間が一手間二手間増えたのですよね。
Posted by 佐々木陽子 at 2007年10月08日 23:59
佐々木さんいつもコメントありがとうございます。
やはり、紙ベースでの請求ってありましたか〜。
何だか、障がい者の暮らしを担う現場とまったく関係のない所でことが勝手に進められていますよね〜。
はてなのたねは、もともと支援の道具として事業所をやっているので、当方の事務担当者に言わせると「何でみんなあせってるの?」との事。
「そりゃ〜ヘルパーへの支払いが滞ると困るからでしょ!」(はてなのヘルパーさんは皆さん、他の事業所の給与を糧にしていますから)
それでなくても福祉業界の低賃金さの中で、必死に支援を担っているヘルパーへの支払いが遅れるとなるとやっていけないですよね。

 官僚の天下りで国保連にやってくる人の給与や退職金っていったいいくらなんでしょうかね〜。
本当に腹立たしいです。
Posted by 岩ちゃん at 2007年10月09日 10:09
岩ちゃん(^.^)コメントの返事ありがとうございます(*^∇^*)まあ悩みながら向き合っていくしかないですね。頑張ります(^_^;)
Posted by プ〜さん at 2008年11月07日 18:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/137657535
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック