2007年10月10日

電子請求の締め切り延長!

いよいよ、9月分の請求期限が来た。
各事業所の皆さんはいかが対応されているだろうか?
どこもかしこも青ざめながら格闘している中で以下のメールが多摩市役所障害福祉課相談支援担当者から届きました。

==以下転記==

事業所 各位

お世話になっております。  ●●です。

平成19年10月からインターネット請求になり、各事業所におきましては対応に苦慮されているところかと思われます。

さて、本日厚生労働省から
「平成19年10月請求分に限り、インターネット請求の請求期日を2日間延長【10月12日(金)24時まで】」
との連絡がありました。

請求につきましてよろしくお願いいたします。

==以上==

佐々木さんのコメントにもあるように、まったくもって性急過ぎる今回の電子化。
いまだ、簡易ソフトの導入さえままならない事業所が数多くあるかもしれない。
パソコン画面に向かって、「本当にこれで送れているのだろうか?」と不安をつのらせている人もたくさんいると思う。その不安が、単に事業所側のパソコンの扱い方の問題ではなく、導入を目論む側の不手際だと思う。

 そんな中での締め切り延長。当然のことと言えばそうなのだが、初めからもっと余裕を持たせてやってもらいたいものだ。

・電子請求が無理な場合に理由があれば認められる
・紙ベースでの請求等、
もっと隠された事柄があるのではないか?
知っている人しか知らないやり取りのどこが公平性なのだろうか?
ぼやきばかりがつのる。

 又、今回請求分に限り、エラー・警告が出ても支払いだけは予定通り行い、過誤調整と言う形で対応すると言う情報もあるが、確かな事なのだろうか?

保健福祉介護保険の情報サイト ウェルと言うのを見つけた。

皆さん、電子請求にあたってのお困り状態にいろいろ情報を交換し合っている。
 
今の今。とにかく請求をしなければお金がもらえない状態に皆さん四苦八苦している。

が、その後は…
パソコンのシステムの問題ではなく、当事者の暮らしに則した課題をぜひともに考えていきたい。
posted by 岩ちゃん at 11:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 請求事務の電子化をめぐって | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/137657540
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック