2007年12月22日

疲れた〜現地実行委員会

 22・23日と東久留米にてピーピルファースト大会現地実行委員会が開かれた。
 来月の全国実行委員会に向けた準備と現地での準備を担う人たちとの交流を兼ねた合宿でした。
 
 初めて出会う当事者も含め、会議を重ねるごとに個々の当事者との距離感は縮まってきているように感じる。しかし一方で、距離が縮まるごとに一人一人の想いも見えてくる中、今度はその想いをどのように実現していくのか?そのための支援のあり方は?と想い描く自分がいる。
 しかし、まだまだお互いの背景が見えていない中で、当事者の語る言葉の中身が何なのか?本当に自らの想いを語っているのか?を考えると、何が何だか分からなくなってくる。その上での会議の進行。

 夜の交流会にてお酒を酌み交わしつつ当事者や支援者達と話をする。普段なら徹夜で呑んでも平気な自分が今日はドッと疲れが出て、元気な支援者についていけず、早々に床についてしまった。

 「お前の言っていることは違う!」と私を糾弾する当事者の発言。夢だか現実だか分からないほどリアリティーのある夢。
 朝起きて、わけも分からず反省してしまった。
posted by 岩ちゃん at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ピープルファースト大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック