2008年04月03日

ちょ〜う充実した一日?

木曜日は、比較的朝ゆっくり目にたこの木に来る日。
なのだが、
朝起きるとメル友当事者たちからのメールが一杯。
「おやすみなさい」
「おはようございます」
受信履歴を見れば、夜の3時に朝の6時。
みなさん一体どんな生活をしているのやら。

そんな疑問を抱きつつ、ゆっくり目にたこの木に来ると、再びメールの山とブログのコメント。

いろいろと重たいメールも含め一人では解決できないからとスタッフのYさんと話をしていると…、

今年地域の中学に入学したお母さんから電話が入り、「学校が教育委員会に介助について話し合って欲しい」と言ってきたと言う内容。

 単に学校側が頭の固い教育委員会を説得するための手続きとしてお母さんを借り出したようにも受け止められるが、一方で学校の説得に応じない親に対し教育委員会に説得してもらおうと場を設定しようとしているのか?
 どちらとも取れる内容に、「ならば、たこの木に来てたこの木から教育委員会に電話をかけてみては?」と提案。

 その内、三島から当事者がたこの木に遊びに来る。玄関を入るなり全開で話し始める彼。
 そちらは、スタッフのYさんに対応してもらう。

 そうこうしている内に、先のお母さんがたこの木にすっ飛んできた。
 学校と教育委員会にたこの木から電話をかける。
お母さんが相手の言う事を一通り聞いた段階で、私と電話を変わる。
「自立生活支援員」なるわけの分からぬ肩書きで、それぞれの人と話をし、「教育の現場は学校側が担うもの」「学校側だけで担えないものを何とかするのは教育委員会の努め」
「その前提があって、初めて親や私たちは学校と教育委員会に協力する事はやぶさかでない」と言う話をし、学校・教育委員会・親それぞれが納得。
具体的な親からの話は「学校が教育委員会に伝えている事を、親の立場で補完するための話のみ」(決して学校現場に親を借り出すことではない)と言う確認をして、明日実際に私も交えて教育委員会と話をする事に。

 「まあ、何とかなるでしょう!」とお母さんと別れると、スタッフKさんがひろばにやってきた。
 年度末と言う事で会計処理についてあれやこれや。

 その段階で、頭はすでにぼやけている。(と言うのは、他にもいろいろと入っていたのは覚えているが中身を思い出せない)一旦昼食を買いに出かけ頭をリセット。

 と思いきや、当事者からの電話が入り、予定調整の事で相談。
 「先の予定がすべて終わらないと次の予定が決められない!」それはそれで理解しつつも、「折り合いをどうつけるかを考えないと、予定と言うものは組み立てられないんだけど〜?」とあれやこれや。
 再びひろばに帰って来ると、三島の当事者がもうすぐ帰ると言うので、ちょっと話を。

 そうだ、「今度の土日の金本さんの支援について事業所と打ち合わせをせねば!」
「たこの木から助成事業に関する市の意見書が提出されていないんですが…」と財団からの催促の電話。そうだ、金本さんの交渉ごとですっかり忘れていた〜。とすぐさま市役所に電話。

 電話中にも他の電話が、「自立生活をしている人の支援についての相談があるのですが…」と言うヘルパー事業所からの相談。
 
 その他、いろいろ間髪いれず舞い込む様々な事柄。
なぜか皆さん示し合わせたかのように、一件事が終わるタイミングで次の事柄が寄せられる。
 少しでもかぶっていれば、「なんだか忙しそう」と思っていただけるのだろうが、ものの見事に今日は、ちょっとの間もかぶらずに事柄が舞い込む。

 朝一のメールが遠く前の事のように思う今日一日。
充実しているのか?オーバーワークか?

もうないだろうな〜?
今日は久々に早仕舞いにして、布団の中でゆっくり考えることにしよう!

人気ブログランキングへ

一日一回のクリックにご協力下さい!
posted by 岩ちゃん at 19:13| Comment(3) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今日もですが、この頃仕事が休みでも実家に用事がなければ、帰らなくなりました。母の作る食事にも全く興味無いらしく、体のことを考えて用意しておいても明日の朝、私が食べることになりそうです。

今朝早くに、まだ、玄関を開ける前に娘(妹)が「お兄さんが帰っている」と騒ぐが、玄関は内側からチェーン錠がかかったままなのに半信半疑???。でも本当に部屋に居て驚きました。裏口の鍵を開けて入ようです。で自分の机で何か探していましたが、見つかったのか、またさっさと出て行ってしまいました。相手もさる者!ここで足止めされてはならじと、他の人や物(朝食)には見向きもせずにです。
Posted by r.ume at 2008年04月03日 21:59
今朝早く、まだ玄関の内側からチェーン錠がかかっているのに、娘(妹)が「お兄さんが帰っている」と騒ぎました???見れば本当に部屋にいました。ジャンパーを着たまま、他人なら泥棒と思えるような恰好で、自分の机で探し物をしていました。探しものが見つかったと見え、さっさとまた出て行ってしまいました。敵もさる者、通信は渡しましたが、ここで足止めされてはならじと、他の人や朝食に目もくれずに。

たこのきのコメントで行先は想像付きましたが、今日も実家にはそれきり戻らずです。このところ休みでも実家に用がなければ、帰ってきません。母親の健康面を考えた料理には全く興味無いようです。
Posted by r.ume at 2008年04月03日 22:21
r.ume さんへ

なるほど〜。
そんな背景があるんですね。

私たち一人一人にあるそれぞれの背景と同様、知的当事者一人一人にも目に見えない背景があることを肝に銘じこれからも付き合っていきたいと思います。
Posted by 岩ちゃん at 2008年04月04日 10:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/137657963
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

ヘルパーがいない日は?
Excerpt: 休みの日、どうしているのか全くわかりません。 たまの休み、自由にしたいだろうとヘルパー派遣を入れてません。...
Weblog: 地域で生きる東部ネットワーク
Tracked: 2008-04-03 23:59