2009年02月10日

第2期多摩市障害福祉計画策定市民委員会(第6回)報告

今回最後となる委員会。
 今後は、第4回多摩市地域保健福祉協議会を経て計画の案が確定し、パブリックコメント・議会を経て4月より実施される事になる。

 今回も2時間と言う短い時間の中で、45ページにも渡る原案が報告され検討に入った。

 冒頭の「第2期多摩市障害福祉計画策定にあたって」と言う項目の中に、「計画策定への取り組み」と言う項があり、
その中に「今回は、4つの部会を設置し、活発な意見交換を行い…」と書かれていた。

おいおい!!
どの回に活発な意見交換がなされたと言うのだろうか?
 確かに、それぞれの委員や部会参加者からの意見は様々出されはした。しかし、「意見交換」の結果としてこの福祉計画が世にでるのかと思えば、甚だおかしいと思う。
 
 5回までは、福祉サービスについての意見を短い時間の中で出すと言うことしかできず、どの意見を採用しどの意見をきるかは、すべて行政の側にあって私たちは、まったく行政の目論見が見えない中でこの間意見を出してきた。

 そして、今回初めて市の考え方が明らかになったと思う。
しかし、「時既に遅し!」

 福祉計画(原案)については、
今日の議論を踏まえ加筆修正されたものが、12日の協議会に出されるわけではない!

 あまた突っ込みどころ満載の原案に、いろいろ言いたい事がたくさんあるが、今月のたこの木通信にて報告したいと思う。

 ただ、第1期の時にもたこの木通信等で語ってきたが、「計画は計画。私たちは計画を上回るサービスの利用に努め、利用できる状況作りに努め、地域で暮らす障がい当事者の暮らしの保障を求めていかなければならない」と言う点では、今回不十分に感じる福祉計画原案に対し同様に想い描くのでした。 

※第4回多摩市地域保健福祉協議会の傍聴
 ぜひよろしくお願いします!!


ランキング



このブログが多くの人の目にとまり、
地域で暮らす障がい当事者の事を思う人が増えることを願い、
一日一回のクリックにご協力下さい!!  

※只今、たこの木クラブでは女性スタッフを募集しています!
posted by 岩ちゃん at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 福祉計画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/137658324
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック