2009年06月11日

2009年度たこの木全体会に向けて

来る2009年6月14日(日)14:30〜16:30
多摩市永山公民館視聴覚室にて
たこの木全体会が行われます。
(NPO法人ねじり草の通常総会は、13:30〜14:30同所で行います)

今日は、全体会に向けての資料作り。
この1年の活動報告と新年度の活動計画を書いている。

1年前が数年前の如くに過ぎ去るたこの木。
資料をまとめていると「え〜?これって08年度の事?」と言う事柄がたくさん出てくる。

又、新たな1年に向けては、
「あれもやりたい」「これもやりたい」
「この取り組みは必要」「それも外せない」
と言う感じで、いろんな想いと課題が出てくる。

 常に想い先行のたこの木なのと、日々何が起こるか分からないたこの木。
 1年分の計画を立てても結局は目の前にある課題の一つ一つに取り組むこととなる。

 それでも過ぎた1年とこれからの1年をまとめる作業は、自分たちの位置を再確認する上でとても大切なことだと思う。

とまあ、
活動面については、いろんな想いと様々な人出会いや出来事に向き合うためのもので結構楽しい面もある。

でも、大変なのは…
会計報告・予算案と言うお金にまつわる話。
活動を続けていくためには、お金の事をおろそかにできない。
まして、ねじり草は助成事業を担い、はてなのたねは居宅介護・移動支援を担っているので、個々はきっちりしていかなければならない。
又、たこの木においても多くの方々から会費やカンパをいただいていて個々の支援者に対しての報告もおろそかにできない。

 その予算規模は公務員として共働きしている家庭の家計簿くらいの額。

 「もう一桁ちがえばなぁ〜」と言う声が常に聞こえてくる。
 「今の今規模は小さくても、いづれの日にか事業が拡大した時にもきっちり対応できるように」と思い奮い立たせつつ、収支の計算やそれを3つの団体で按分する作業を行う。

 そのほとんどを会計担当者のスタッフに委ねているのだが、出された決算を元に予算を作るのは私。

 計算に疎く、どんぶり勘定の私には年に一度の大仕事。

 頭の中がグルグル回る。頭の中は数字の移動でいっぱいいっぱい。

 ちょっと一呼吸置くのにこの記事を書いている。


ランキング



このブログが多くの人の目にとまり、
地域で暮らす障がい当事者の事を思う人が増えることを願い、
一日一回のクリックにご協力下さい!!
posted by 岩ちゃん at 18:35| Comment(0) | TrackBack(0) | たこの木からのおしらせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック