2009年10月30日

おもしろガイヘル情報交換

 第5週目の木曜日。おもしろガイヘル情報交換と言う時を持っています。

 参加者は7名と少なかったのですが、話題には事欠かず、集まった皆さん一人一人がガイヘルをもっとおもしろくしたいと言う熱気であふれていました。

 主宰する私としては、毎度「何らかのテーマ設定をして」と思っています。その方がテーマに関心のある人たちが集まり易いと考えるからです。

 でも集まった皆さんは、フリートークがお好み。なぜなら、日々の活動で巻き起こる様々な事柄をみんなと共有していきたいと言う超主体的な方々なので、話題は際限なくあり、2時間の会を延長しその後の二次会も午前様まで盛り上がっていました。

 今回出された話としては…

・インフルエンザになったらどうする?
利用者がインフルエンザになったら派遣時間数が減って困るけど、逆に学級閉鎖等でイレギュラーな派遣もある。
自立生活をしている人たちについては、どんな状況になっても派遣しなければならず、さてどうしたものか?

・制度面での話
 ガイヘルと言う個別の支援は、地域支援事業ではなく居宅介護等と同じ個別給付で対応した方が良い。
でも、この間各市区取り組み方が様々で、単純に元に戻せば良いと言うわけではない。
願わくば、
単価・支給時間数は一番高い市区に合わせ、
資格を持たない人もできるようにして、
コーディネートできるだけの制度になれば良いとの事。

・ガイヘルを終わらせるガイヘルの話
 長年同じ場所にガイヘルを使い通っている利用者。見るからにもうガイヘルは必要ないと想うのだが、そのガイヘルを終わらせても良いか?終わらせるにはどのような対応が必要か?
 事業所側としては、淡々とこなすと言う点では、要望のままに派遣していれば良い。
 しかし、どこも人材不足の折、ガイヘルがなくても通えるならば、派遣を終わらせる事も必要
 でも、それって単に親の要望に応えて親の要望が達成したからおしまいと言う話だけなのでは?
 ルーチンでこなすガイヘルであっても利用者は日々変化しているわけで、その変化をしり依頼のガイヘルを終わらせると言うよりも他の利用方法へとシフトしていくと言う発想はどうだろうか?
 それは、親が期待するガイヘルを超えて当事者がガイヘルと新たな世界を作りだした結果となり、まだまだガイヘルを利用していない(させていない)親たちの期待にも広がるのでは?

・個別支援計画とは?
 ガイヘルを派遣するにあたって個別支援計画を立てる事業所。立てても意味がないのではと言う事業所。
 そもそもガイヘルにおける個別支援計画って何だろうと言う話
 個別の個はたぶん当事者の事を指していると思う。そうだとすればどこか本人の発達を求めたりするものが支援計画となってしまう。
 でも、個別の個をヘルパーの側に立てたらどうだろうか?
 当事者自身が求めているものは、なかなか当事者からは聞きだせない。ならば個々のヘルパーが当事者と関わる中で見えてくるものを出し合い、ヘルパーそれぞれの主体をかけた、その人に対するヘルパー個人の取り組み方を明らかにするものとしたら…
 ちょっと何か違うものが見えてくるかも

・ガイヘル研修のネタ探しに
理論よりも実践。その実践を語ることでガイヘル研修受講生にとってよりリアルなガイヘルが見えてくる。
そのためのネタ探し。
そんな参加の仕方も大歓迎!

その他もろもろ実際の現場で起こった事柄をどう捉えどう担っていくのか?とにかくネタの尽きない「おもしろガイヘル情報交換」でした。

次回は12月ですが、5週目が大晦日と言う事で、
12月10日(木)19:00〜
場所を初めから居酒屋にして望年会とします。
近くになったら又案内しますので、ぜひ予定に入れて置いてください。

人気ブログランキングへ

一日一回のクリックにご協力下さい!ちなみに、
・当事者の会(ガイヘル情報交換会から派生し当事者による集まり会です。
 日時:11月6日(金)19:00〜21:00
 場所:調布市総合福祉センター 4F教養娯楽室
・ガイヘル情報交換会
 日時:12月18日(金)19:00〜21:00
 場所:調布市総合福祉センター 4F視聴覚室
◎内容
各地域の情報
 今後の制度変更・法改正の見通しなど
各事業所の行政との取り組み、これからの要望
ご利用者からのこれからのガイドヘルプへの要望

こちらもぜひご参加ください!!
posted by 岩ちゃん at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック