2010年07月07日

サマーランドに本当に行きたいの?

ここ最近たこの木のイベントにすべて参加する当事者。
その雰囲気を見ていると本当に参加したくてしているのか?と疑問を抱く。

誘えば必ず参加。
誘わなければ、家で一人悶々とする当事者。

出かけるためにはガイヘルを使う当事者。
「ガイヘルが横にいるのだから何もこちらのイベントに参加しなくても、ガイヘルさんとどこかに出かける事はできるよ」と提案。

すると、「お出かけする」と答える当事者。(それさえもこちらの提案に応えているだけのようにも思える)
ならばと、出掛け先をガイヘルさんと相談することになった。

ガイヘル「どこに行きますか?」
当事者「サマーランド」
ガイヘル「ではサマーランドに行きましょう」
と言うことで計画する事となる。

当事者とガイヘルさんのやり取りを横で聞いていて湧いてくる疑問は、
「なぜ、サマーランド?」と言う事。

お金もかかるし、ヘルパー時間の調整も必要となる要望。
「本人が言っているんだからその通りにすれば良い」と言う考え方もある。
なので、実現に向けての手配もする。

しかし・・・
この間、体調や前後の予定の都合で先送りになり、他の所に出かけたりしている。
その様子を見ていると必ずしもサマーランドではないような気がしてくる。

でも、本人に聞けば「サマーランド」と言う。
本当に行きたい場所かどうかは、実際行って見なければわからない。

しかし、お金もかかるので本人が言ったからと言う理由だけで実際行き、実は行きたい場所でなかったらその後のリスクはすべて本人が負うことになる。
例えば、数千円以上かかる費用を本人が負担して、本当は行きたくない場所だとわかったら?
それはそれで価値のあることだと思う反面、そのお金を違うところにかければもっと暮らしが楽しくなるだろうと思ったりもする。

なぜ、サマーランドか?
本当に行きたい場所かもしれない。
「以前行った事がある場所」と言いたいだけかもしれない。
「別の人が行ったよ」と言いたいだけかもしれない。
ヘルパーさんに聞かれて思いつきで出た場所かもしれない。
何か別の事を言い表しているかもしれない。

結局は、行くしかわからない。

でも、ただ「本人が言ったから」と言うだけで本人の要望としてしまっては、もし本当に行きたい場所でなかったら、お金と時間のリスク以外にヘルパーさんとの関係性のリスクも本人が負うことになるように思う。

posted by 岩ちゃん at 17:58| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 当事者の不思議 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック