2014年01月22日

「自由参加」に悩む A

「自由参加」の「自由」が保障されるためには、様々な事柄が課題になってくる。

時間とお金は多くの人に共通する事なのだが、
障害当事者の場合は、その上で介助や移動手段が課題となってくる。
しかも、介助車を確保するためにはイベント等の時間だけでなく、その人の暮らし全体の中でのやりくりの調整もあるだろう。
また、限られた支給量内での調整があったり、支給量がそもそも足りない故に、「自由参加」と言われても参加できないという事もある。

それらの事は実に大きな課題で、その大きさ故に「自由参加」の場は、決して「自由」ではないの当事者の側の現実だと想う。

ただ、そういう困難さは長年の障がい者運動によってかなり改善されてきている。
都心のバリアフリー化は進み、重度訪問介護や移動支援を使い街に出る事は昔に比べやりやすくなった。
いろんな集会に出かけていくと、
どうしても階段を利用しなければならない施設もまだある。
そんな会場に行くと、主催者側は「こういう施設しか用意できなくて申し訳ない」とわび。
参加者たちも「今どきこの施設は何なんだ」と口々に文句を言いながら、車いすで参加した人の昇降を手伝う。

それらの事は、「自由参加」が許されない状況を変えていく事で、今は無理でも将来は変わる(変える)取り組みとなる。

しかし、
これが知的当事者の場合は・・・

「参加の有無を決定する」というところに困難さを抱えている当事者たち。
その支援にあたって私は大いに悩む。

「参加できない状況」他の人にも共通の課題となるは、
「参加の有無を決定する」と言うのは本人の意思。
本人の意思が許される状況がない事は課題となるが、
本人の意思は個々それぞれ。

そして、その意思は一人で決める事もあるが様々な人の影響下で決めるという事もある。

「絶対参加したくない」と思っても、好きな人から誘われれば「やっぱり行こうかな〜」となるし、
参加しようと思っていたら、「嫌いなあの人が参加するなら私はいかない」という事だってある。

イベント等を企画する機会が多い私は、当然ながら当事者も誘う。
「絶対に来てね!!」と誘うのが企画者の常。
「来たくなかったら来なくても良いよ」等と言いながら「絶対来てね」と言う誘い方をすれば、
誘われる側は、「来て欲しいのか?来て欲しくないのか?」等と混乱するだろう。

でも、
私に言われたから「しかたなく参加」と言うなら申し訳ないし、
本当に参加したくて来てくれたならどんな企画だって嬉しい。

参加してくれるのが嬉しいからあれこれ企画もするが、
その先方の「参加しなくても良い」と言わなけばならない状況を想うと、悩みは尽きない。

私が楽に感じるパターンとしては、
私は企画者として懸命に当事者を誘う。
その横で参加したくないと思う支援者が、「参加することないよ」と当事者に声かけする。
「来て欲しい」と「行かなくていいよ」と言う話をそれぞれがそれぞれに当事者に伝え、
その中で本人が決めるというのが良いと思う。

でも、多くの人は
そんな事をあえてしない。
私は単に当事者に情報や判断をするための手法として考えるが、
私たちの世界で「参加しなくてよい」と言う声かけは、周囲に嫌な想いを与える事として、誰もあえてやらない。
なので、私が誘う役と参加しなくても良いという話の両方を担う事になる。

それを主催者の位置でやれば、当事者一人一人とやり取りする事になるので本当に疲れるし、
当事者一人一人との関係や当事者が置かれている状況や当事者の関心事等々個々バラバラなので、
真剣に考えれば考えるほど悩みは尽きない。
(なので、あれこれ端折るのが現実)

そんな事に悩んでいるのはつらいので、
「自由参加」と言いつつ、参加・不参加者を特定し、「自由」と言いつつ支援の側が特定した方向で当事者と話を進めたりする。

そんな中で起こる、
「参加する」と言っていたのに「参加しない」当事者の存在。

ニュートラルに人と接する事なんで不可能。
「参加して欲しい」と願う私。
「当事者の参加の自由を保障したい」と願う私。
「参加の有無の決定を支援したい」私。
「当事者自身が決めたならそれを尊重したい」私。

「参加して欲しい」と言う気持ちだけは私のものなので明らかだけど、
それ以外はなんら解答がなく悩む。

posted by 岩ちゃん at 14:30| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/385825766
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック