2009年04月09日

ガイヘル情報交換会のお知らせ

日 時:2009年4月17日(金)19:00〜21:00(+2次会付)
場 所:世田谷区烏山区民センター(第7会議室)
テーマ:「各地で展開される2009年度移動支援事業についての情報交換」

※2009年度は介護給付費の単価報酬改定が行われ、これに合わせて移動支援単価の改定や、グループ支援の導入、その他新しい取り組みを行う自治体も多く現れることでしょう。
 世田谷でも単価変更を検討中であり、移動支援事業とは別ですが、区が主体となってガイドヘルパーを養成する取り組みを始めます。
 2009年度一発目の情報交換会は、久々に、各地の移動支援事業情報を持ち寄りましょう。評価できる取り組みを行う自治体があれば、その情報を地元に持ち帰り、行政相手にワーワー言えるように、情報を共有し、知識を深めましょう。

※参加される団体の属する地域の移動支援事業、その他新たな取り組み等を紹介しあう形式を取りたいと思います。

※2次会に参加される方は、4月14日水曜日までに、その旨お教えください。


ランキング



このブログが多くの人の目にとまり、
地域で暮らす障がい当事者の事を思う人が増えることを願い、
一日一回のクリックにご協力下さい!!  

※只今、たこの木クラブでは女性スタッフを募集しています!続きを読む
posted by 岩ちゃん at 17:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月13日

【人間と発達を考える会】第2回講演会のお知らせ

●テーマ:発達障害と「感覚・知覚」の世界
●日 時:2009年3月28日(土)13:00〜18:10
●場所:帝京平成大学・池袋キャンパス419教室(4階)
(JR線池袋駅、地下鉄有楽町線東池袋駅、荒川線向原駅よりそれぞれ徒歩10分)
●参加費用 2000円
●日 程
12:30  受付開始
13:00  開始・挨拶(佐藤幹夫)
13:10  講演1.西研「感覚・知覚の問題――フッサール知覚論から」
14:10  講演2.滝川一廣「発達障害の人たちの感覚・知覚世界」
15:40   −休憩−
15:50  講演3.小林隆児「原初的知覚世界と関係発達の基盤」
17:20  シンポジウム・質疑応答(講演者3名 +司会・佐藤)
18:10  終了
●募集人員 300名ほど(原則として事前申し込みをしてください)。
●連絡及び問い合わせ先 「人間と発達を考える会」事務局 佐藤幹夫  メール:miki-kiga@kif.biglobe.ne.jp(@を半角にしてください)

(講演者プロフィル)
・西研:和光大学教授、哲学者。著書に『哲学的思考―フッサール現象学の核心』(ちくま学芸文庫)、『完全解読・ヘーゲル「精神現象学」』(講談社選書メチエ、竹田青嗣氏との共著)他。
・滝川一廣:大正大学教授、精神科医。著書に『「こころ」の本質とは何か』(ちくま新書)、『「こころ」はだれが壊すのか』(洋泉社新書、佐藤幹夫との共著)他。
・小林隆児:大正大学教授、精神科医。著書に『よくわかる自閉症』(法研)、『自閉症とこころの臨床』(岩崎学術出版社、原田理歩氏との共著)他。     (*会場で、割引にて書籍販売をいたします)

講演会の詳細


ランキング



このブログが多くの人の目にとまり、
地域で暮らす障がい当事者の事を思う人が増えることを願い、
一日一回のクリックにご協力下さい!!  

※只今、たこの木クラブでは女性スタッフを募集しています!
posted by 岩ちゃん at 11:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月06日

ガイヘル情報交換会のお知らせ

新たな展開を見せようとしている当事者の会に負けないよう
次回のガイヘル情報交換会のお知らせです。

日 時:2009年2月13日(金)19:00〜21:00(+2次会付)
場 所:多摩市関戸公民館第1学習室(京王線・聖跡桜ヶ丘駅すぐ)
http://www.city.tama.lg.jp/shisetsu/004190.html
テーマ:「横浜のガイドボランティアから見えるガイドヘルパーについて」
内 容:アシスト杜の丸山さんから横浜のガイドボランティアの話を伺い、
・ガイドボランティアとガイドヘルパーの違い
・国立などで始まっている市の単独事業から見える人材確保の事や時間数確保の事
などのぶっちゃけトークをしていきたいと思います。

2次会のお店が行きつけでない為、2次会に参加される人数を2月11日までにお願いします。



ランキング



このブログが多くの人の目にとまり、
地域で暮らす障がい当事者の事を思う人が増えることを願い、
一日一回のクリックにご協力下さい!!  

※只今、たこの木クラブでは女性スタッフを募集しています!
posted by 岩ちゃん at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月19日

2008年度「ここにいるよ、そばにいるよ」連続講座 支援の必要な子どもたちの自立とは?

 去る11月6日のMさんの講演会支援
 その記事で「今回の講演の支援は、ただひたすらへこんでしまった」「願わくば、そんな至らない私を再び支援者として講演に立ってくれるMさんであって欲しい」と締めくくったのだが…

 そのリベンジとして、今回下記講演会の場を横浜で活動する「おにマミ」と言う「地域グループ」の人たちに与えていただきました。

連続講座の内の2番手として
テーマ:「良い支援?」「知的障がい/自閉の人たちの自立生活と支援」
日 時:1月31日(土)14:00〜16:00
会 場:かけはし都筑(都筑区福祉保健活動拠点)
    多目的研修室
参加費:300円 
保 育: 対象:1歳6ヶ月以上未就学児10名まで(多数抽選・障害のあるお子さんも相談に応じます)
保育雑費:300円 
しめ切り:1月13日(火)まで 
主 催:おにマミ(地域グループ)
[本事業は、都筑区社会福祉協議会が実施している ふれあい助成金・共同募金配分事業の助成を受けています。]

 11月の時は、Mさんが講師で私が支援者。でも今回は、私が講師でMさんが私の支援者。
そういう構図での講演会。
 本日Mさんと打ち合わせをしました。
どんな講演会になりますか。楽しみです。
お近くの方はぜひお出かけ下さい。

詳しくは、
連続講座チラシ
第2回 「良い支援?」講演会チラシ


ランキング



このブログが多くの人の目にとまり、
地域で暮らす障がい当事者の事を思う人が増えることを願い、
一日一回のクリックにご協力下さい!!  

※只今、たこの木クラブでは女性スタッフを募集しています!
posted by 岩ちゃん at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月25日

『良い支援?』にまつわるブログ

『良い支援?』にまつわるブログ

その後に見つけたブログを紹介します。
ワニなつノート

ワニなつノート」のブログは、たこの木の事を良くご存知の方!
 人づての人づてにブログの存在を昨日知りました!
 さっそくリンクも貼らせてもらいましたので、皆さんお立ち寄りください。

先日たこの木連続講座(第2回)と同じ日に「20周年記念集会『自立に向って邁進せよ!!』」と言う集会があり、200名の会場が一杯になるほどの盛況だったそうです。すごい!!
 場や個々の取り組みは違っても、目の前にいる子ども達と向き合い、その将来に「自立」と言う課題を持って取り組まれているのは、たこの木とそっくり!!

 たこの木ひろばに会報も届いています。
是非一読を!!


ランキング



このブログが多くの人の目にとまり、
地域で暮らす障がい当事者の事を思う人が増えることを願い、
一日一回のクリックにご協力下さい!!

※只今、たこの木クラブでは女性スタッフを募集しています!
posted by 岩ちゃん at 10:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月17日

第13回パーソナルアシスタンス☆フォーラムのご案内

第13回パーソナルアシスタンス☆フォーラム http://www.eft.gr.jp/pa-forum/

〈嫁〉にだす人/貰う人〜『良い支援?』出版記念企画〜

日時:2009年1月17日(土)午後1時30分〜午後4時30分
場所:三鷹市市民協働センター第1会議室(2F)
□はじめに 〜これまで、そしてこれから〜
  益留 俊樹さん(西東京市・自立生活企画)
□シンポジウム  〜嫁にだす人/貰う人〜
  中村 修子さん(東久留米市・自立生活センターグッドライフ)
  岡部 知美さん(三鷹市・リソースセンターいなっふ)
  岩橋 誠治さん(多摩市・たこの木クラブ )
  寺本 晃久さん (日野市・IL&Pアシスト)
 ※残りの著者(末永弘・岡部耕典)も適宜参入

 今回は、先頃刊行されました寺本晃久・岡部耕典・末永弘・岩橋誠治:著『良い支援?知的障害/自閉の人たちの自立生活と支援』(生活書院)の出版記念企画です!
 知的障害/自閉の人の自立生活とその支援について、その実際や経験・考え方・制度など、さまざまなテーマについて書きました。
 その中で大きなテーマのひとつは、親や家族のことでした。
 障害を持つ人が自立生活や地域で暮らしていくときに、親と子の関係や、親が子どもを思う気持ち、周囲の目、支援に対する不安、などたくさんの想いや不安があります。
 一方、だからこそ、親は自立をはばむ壁ともなる。支援の側はまず当事者本人と向き合いたいし、まず親から期限を区切って子どもを手放してほしいと思う。
 でも親は支援から「<嫁>にください」と言ってほしい。
 しかし地域の支援ときたら、変な連中の集まりだ!
 日々そんな両思い・片思い・すれ違い・失恋があちこちで起こっている。
 たいへんだ! なんとかしろ!
自立生活・地域生活をめぐって、親・家族から見えるもの、支援から見えるものをそれぞれに出し合い、考えたいと思います。
 どなたでも、”家族”と“支援”が気になっている方々、お集まりください!       (寺本)

地図付き詳細ちらしはこちら(WORD61.5K)
ルビつきちらしはこちら(WORD121K)
  
★お申し込み・お問合せは、廣田幸子までどうぞ★

2008年12月11日

2009年1月の当事者の会のお知らせ

毎月第1金曜日に開かれている当事者の会。
1月は、第2金曜日になりました。

案内
「当事者の会」のお知らせ
先日は当事者の会の忘年会お疲れ様でした


日 時:1月9日(金)7時〜9時
場 所:調布市総合福祉センター 203会議室
テーマ:近況報告
    今後の当事者のありかた。
    「当事者とはなにか」みんなの意見を聞きたいと思(おも)います。


問い合わせ:ちょうふだぞう
でんわ:042―487−4655
fax:042−487−7899

★2次会の予約をするので参加される方は1月7日(水)までにお願いします

当事者の会ビラ・申込書

人気ブログランキングへ

一日一回のクリックにご協力下さい!
posted by 岩ちゃん at 18:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月18日

良い支援?  知的障害/自閉の人の〈自立生活〉と言う暮らし方がある

かねてよりお伝えして来ました

「良い支援? 知的障害/自閉の人の〈自立生活〉と言う暮らし方がある」
著者:寺本晃久 岡部耕典 末永弘 岩橋誠治
出版:生活書院

が発刊されました!!

私自身、人生始まって以来の快挙!!
自費出版でなく日々の想いを本にしていただけるなんて… 
他の三人の方々にその末席に連ねさせていただき感謝です。
生活書院の高橋さんには、他の3人の方々とは違いど素人の私が混じっていろいろ難儀させて感謝です。

さて、本の中身ですが…

 「四人の著者がいくつかの同じような問いを何度も問い直し、けれどもそれぞれの立場で受け継ぎつつ、ウネウネと進んでいく、そんな風景を共有できればうれしいです」(あとがきより 寺本)

本のタイトルである「良い支援?」
「?」を常にもちつつ日々確固たる正解を持たない人たちが、それこそ「うねうね」と「支援とは何なのか?」を書いています。

帯には

”たいへんな人”??の自立性を現実のものとしてきた歴史と実践のみがかたりうる、「支援」と「自立」の現在形。

とあるように、
今、それぞれの著者が現時点で書く事のできる事が書かれていると思います。
それはすなわち、本が発刊された今すぐにでも、新たな当事者との出会いによって、更なる支援の中身を問い直される。そんなことを皆さん承知で今を書いているように思います。

 よって、この本にはノウハウがあるわけでもないし、どこか正解があるわけでもない。
 著者4人にとっても、又読者の皆さんにとっても、一つのヒントとしてこの本が何らかの役に立てばと思っています。

 ぜひぜひ、手元にとって読んでみてください。
そして、一人でも多くの知的障がい当事者との出会いや関わりが生まれ、支援とは何かを考えるきっかけとして欲しいと著者の一人として願っています。

又、読まれた方はぜひコメントをお寄せ下さい!!
「身内ネタでしかないのでは?」と思っている所があるのでどうぞよろしくお願いします!!

《購入方法》
※amazonで購入する事ができます。
サイドバーをクリックしてご購入いただけると、たこの木クラブの活動資金になります!!
※直接購入
たこの木クラブにきていただければ2300円〈税込み)でお譲りします。
※まとめてご購入いただけるならお安くします〜!!※委託販売先募集!!
市内・市外・都外様々なところで取り扱ってくれるお店・団体を募集しています。

その他、本に関する事はたこの木クラブまでご連絡下さい!!

常に財政難のたこの木クラブです。
「100万部売れれば!!」な〜んて私は勝手に盛り上がっていますが、ぜひぜひご購入を!!

でも…
正直、2,415円って高いですよね〜。
でも皆さんに読んで欲しい!
高くて手が出ないと言う方は、ぜひお近くの図書館にリクエストして購入してもらってください。
そして、ぜひ読んでください!!


ランキング



このブログが多くの人の目にとまり、
地域で暮らす障がい当事者の事を思う人が増えることを願い、
一日一回のクリックにご協力下さい!!  

※只今、たこの木クラブでは女性スタッフを募集しています!
posted by 岩ちゃん at 12:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月19日

近刊:「良い支援? 知的障害/自閉の人たちの自立生活と支援」(生活書院)

著者:寺本晃久・岡部耕典・末永弘・岩橋誠治
もくじと概要:生活書院HP
 寺本さんにお声をかけていただき私も書かせてもらいました。
 私の部分は、このブログ同様日々の経験から勝手な事を書かせてもらっています。
 でも、他の3人の方々は実践+支援の考え方をきっちりとまとめて書かれています。

 知的当事者の自立生活やその支援と言うものは、未だ何も確立していないと思っています。

 でも、皆さんそれぞれがそれぞれに手探りで長年積み重ねてこられた事を、この本ではまとめてかかれています。

 各支援の現場の方々の今とこれからについて一つのヒントとなればと願っています。
 ぜひ、一読を!!

チラシ&申込書


ランキング



このブログが多くの人の目にとまり、
地域で暮らす障がい当事者の事を思う人が増えることを願い、
一日一回のクリックにご協力下さい!!  

※只今、たこの木クラブでは女性スタッフを募集しています!
posted by 岩ちゃん at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月24日

ガイヘル情報交換会

日 時:2008年11月28日(金) 19:00〜21:00
場 所:学びの広場
内 容:各地域の活動内容・状況についての情報交換

※添付文書にもありますが、今後は今まであまりできなかったガイドの中身の話をもっとしていこうということになりました。個々のガイドも当然、制度や地域の状況と無縁ではないのですから、様々な話が交錯する中で、今後の方向も探っていきたいと思います。

多くの方の参加お待ちしております。
2次会も予定しております。

ガイヘル情報交換会のお知らせ


ランキング



このブログが多くの人の目にとまり、
地域で暮らす障がい当事者の事を思う人が増えることを願い、
一日一回のクリックにご協力下さい!!  

※只今、たこの木クラブでは女性スタッフを募集しています!
posted by 岩ちゃん at 12:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする