2008年08月22日

当事者の会ボウリング大会の案内

かねてより知的障がい当事者の皆さんが企画してきたボウリング大会の内容がまとまりました!!

当事者のみならず、支援者の皆さんや当事者との関わりを持ってみたいと思う方も是非ご参加下さい。

日時:10月11日土曜日
場所:コパボウル永山
集合:午後1時45分 京王永山駅改札口
開始:午後2時
終了:午後5時
費用:愛の手帳持ってきたとき
   1ゲーム:450円 ・ 2ゲーム:900円 
   靴代:300円  

※ボウリング大会のあと、2次会を居酒屋でおこないます。
店名:村さ来永山店


申し込み先:ちょうふだぞう
  担当:山野井さん、最首さん、堀田さんまでお願いします 
でんわ:042―487―4655
ファックス:042―487―7899

申し込み用紙等はこちら

ボウリング大会ビラ


ランキング



このブログが多くの人の目にとまり、
地域で暮らす障がい当事者の事を思う人が増えることを願い、
一日一回のクリックにご協力下さい!!  

※只今、たこの木クラブでは女性スタッフを募集しています!
posted by 岩ちゃん at 12:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月03日

第8回「障害児」の高校進学を実現する全国交流集会inみえ・プレイベント

高校を拓く
〜「0点でも高校へ」
  東京の高校入学運動の
   これまでとこれから〜

日 時:2008年7月13日(日)午後1時〜4時半
会 場:大田区生活センター 第5集会室
    (JR蒲田駅東口すぐ)
講 師:村田 秀樹 さん(東京連絡協事務局長)
資料代:500円
主 催:障害児を普通学校へ・全国連絡会
     03-5313-7832
ビ ラ:http://www.zenkokuren.com/event/08shukai-mie/kokowohiraku.doc
posted by 岩ちゃん at 14:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第8回「障害児」の高校進学を実現する全国交流集会inみえ

日 時:2008年8月30日(土)・31日(日)
場 所:アトラスプラザ・ホテルグリーンパーク津
日 程:
8月30日(土)
 12:15 受付開始
 13:00 全体会
      記念講演石川憲彦さん(精神科医)
      「特別ではありません『高校進学』!」
 15:00 分科会
 18:00 交流会
 20:00 終了
8月31日(日)
  9:15 分科会
 11:10 全体会
分科会
高校へむかう
高校でくらす
高校からつながる社会
ともに生き、学ぶ

大会要項・申込書


ランキング



このブログが多くの人の目にとまり、
地域で暮らす障がい当事者の事を思う人が増えることを願い、
一日一回のクリックにご協力下さい!!
posted by 岩ちゃん at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

福祉サービス運営適正化委員会ってご存知ですか?

 自立支援法においては、当事者が事業所と契約を交わしサービスを受ける事になっています。
あるお偉いさんは「民間の競争原理によってサービスは向上する」などと言っていましたが、実際サービスを担う事業所や人材の不足からサービスが向上するのではなく、事業所の都合によるサービスや事業所が利用者を選ぶ事態になっています。
 それでも、やむにやまれずサービスを利用する人たちは、どうしても事業所の対応に逆らえない。逆らうとサービスが受けられないと、少々の不都合はガマンしたり不安を抱えたまま利用するというの事態にもつながっています。

そこで、
もしどうしても自力で解決できない事。ガマンできない事がありましたら、一度ご相談されるのも良いかと思います。 

福祉サービス運営適正化委員会とは

「運営適正化委員会*」は、福祉サービス利用者の苦情などを適切に解決し利用者の権利を擁護する目的で、平成12年(2000年)6月の社会福祉法改正後に全国でスタートしました。

委員会には二つの役割があります。一つは福祉サービスの利用者が、事業者とのトラブルを自力で解決できないとき、専門知識を備えた委員が中立な立場から解決に向けた仲介をします。
もう一つは「福祉サービス利用援助事業(地域福祉権利擁護事業)」で、サービスや利用者の財産管理が適切に運営されているかを調査し、助言・勧告する役割です。

この委員会は、東京都社会福祉協議会に設置されておりますが、上の二つの役割に公正・中立に対応するため、外部の有識者17名で構成され東京都社会福祉協議会の他の活動から独立して運営されています。苦情には大学教授、弁護士、医師などの専門家が対応します。

福祉サービスを利用する中で利用者が不利益を被り、『事業者が誠意ある対応をしない』『更なる不利益を恐れ、苦情を言うこともできない』『問題があると思うが、どうしたら良いかわからない』などのご相談に、対応方法の紹介、委員会による状況の調査や解決に向けた調整などを行います。

残念なことながら、事業者や職員から利用者の人権や権利が損なわれるトラブルは後を絶えません。相談の秘密は守られますので、福祉サービスを利用していてお困りの際にはどうぞご連絡ください。


詳しくは、
http://www.tcsw.tvac.or.jp/activity/tekiseika.html


ランキング



このブログが多くの人の目にとまり、
地域で暮らす障がい当事者の事を思う人が増えることを願い、
一日一回のクリックにご協力下さい!!続きを読む
posted by 岩ちゃん at 13:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月26日

知的障がい者(児)移動支援従事者養成研修のご案内

社会福祉法人 白峰会
〈講 義〉2008年7月12日(土)・13日(日)
〈実 習〉2008年7月14日(月)〜8月12日(火)までのうちの1日(6時間)
〈会 場〉町田かたつむりの家
〈参加費〉10,000円(テキスト代別途2,500円)
〈応募方法〉下記連絡先までご連絡下さい。
〈応募〆切り〉7月4日(金)まで
〈連絡先〉社会福祉法人 白峰福祉会 町田かたつむりの家
電 話 042-736-6204
FAX 042-736-6274
※詳細についても上記連絡先にお問い合わせください。

せたがや樫の木会ヘルパーステーション樫の木
〈講 義〉2008年7月12日(土)・13日(日)
〈実 習〉2008年7月14日(月)〜7月26日(土)までのうちの1日(6時間)
〈会 場〉世田谷樫の木会本部3F研修室
〈参加費〉一般11,000円(テキスト代含む)
     学生6,000円(テキスト代含む)
〈応募方法〉下記連絡先までご連絡下さい。
〈応募〆切り〉7月5日(土)まで
〈連絡先〉社会福祉法人せたがや樫の木会ヘルパーステーション樫の木「ガイドヘルパー養成研修」係り
詳細はこちらまで
※樫の木会では、毎月研修を実施しています。


ランキング


このブログが多くの人の目にとまり、
地域で暮らす障がい当事者の事を思う人が増えることを願い、
一日一回のクリックにご協力下さい!!続きを読む
posted by 岩ちゃん at 16:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月22日

6月の当事者会のお知らせ

6月の当事者の会

日 時:2008年6月6日(金)午後7時〜9時
場 所:ベルブ永山 4階 和室
テーマ:近況報告 イベントのこと

※ボウリング大会は、10月11日(土)に決まりましたが、会場などはまだ決まっていません。
次回の当事者の会で話し合いたいと思います。

当事者の会のお知らせ


 こんにちは。ちょうふだぞうの円舘です。6月の当事者の会の案内を山野井さんが作成してくれたので添付いたします。
 ここ最近は10月に行うボウリング大会の企画をしています。永山のコパボウルで行う予定でしたが,前回八王子のラウンド1で勤務している雨宮さんから,自分が話を通すので是非八王子で行いたいと提案がありました。「その案に乗った!」という人,「予定通り永山で行いたい」という人,「全部やってもらうのではなく自分たちで勉強しながら計画したい」という人,どっちがいいのか決めかねている人・・・様々な意見が挙がり盛り上がりました。結局両方の資料を持ち寄り,内容を検討して決めようということになりました。永山コパボウルのチラシは山野井さんが持っているそうです。ではでは,よろしくお願いします。続きを読む
posted by 岩ちゃん at 15:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ガイヘル情報交換会のお知らせ

日時:平成20年6月20日(金) 19時〜21時
場所:西久保コミュニティセンター(武蔵野市西久保1−23−7)第一会議室 電話:0422-54-8990

※今回は「今後の情報交換会のあり方」をテーマに集まります。当然,昨年度の総括や4月以降の動きで,有意義な情報があればそれもぜひ持ち寄っていただき,実際の支援にも結び付けていければと思います。
多くの方の参加をお待ちしています!

ガイヘル情報交換会のお知らせ

※ガイヘル情報交換会では、情報交換会の案内・各市区の情報の交換のためにメーリングリストを作っています。
関心のある方は是非ご登録下さい。
登録方法
ヤフーIDをお持ちの方
 ・http://groups.yahoo.co.jp/group/guihelnews/
   よりご登録できます。
ヤフーIDをお持ちでない方
 ・管理者たこの木クラブより登録します
 ・お名前、メールアドレスをサイドバーよりお送り下さい。
posted by 岩ちゃん at 11:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月23日

当事者会のお知らせ

毎月第1金曜日に知的当事者のみなさんが集まってます。
周囲の当事者のみなさんにお声をかけてみてください。
又、知的当事者の支援に携わる方々もぜひ一度見に来てください。

日(にち)時(じ):5月(がつ)2日(か)(金(きん)) 7時(じ)〜9時(じ)
場(ば)所(しょ):調布市(ちょうふし)総合(そうごう)福祉(ふくし)センター
4階(かい)視聴覚室(しちょうかくしつ) 

テーマ:近況(きんきょう)報告(ほうこく)イベントのことボウリング大会(たいかい)は10月(がつ)11日(にち)(土(ど))に決(き)まりましたが、そのほかの内容(ないよう)はまだ決まっていません。次回(じかい)の当事者(とうじしゃ)の会(かい)で話(はな)し合(あ)いたいと思(おも)います。

問(と)い合(あ)わせ:ちょうふだぞう
でんわ:042―487−4655
fax:042−487−7899

当事者会お知らせビラ

人気ブログランキングへ

一日一回のクリックにご協力下さい!
posted by 岩ちゃん at 18:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月09日

第15回 ピープルファースト大会 in 東京  〜みんなで差別や人権侵害と闘っていこう〜

2008年5月31日(土)〜6月1日(日) 
場所:お台場・東京都立潮風公園、港区立港陽小学校
※大会案内ホームページはhttp://pf-japan.jp/blog/

大会に参加される方は、申込をお願いします!

さらに大会を実現するために

☆ボランティア大募集 http://pf-japan.jp/tokyo-taikai/yappu2.pdf (PDFリンク)
☆カンパ(協賛金)のお願い http://pf-japan.jp/tokyo-taikai/yappu1.pdf (PDFリンク)
☆ 協賛金申込書 http://pf-japan.jp/tokyo-taikai/yappu3.pdf (PDFリンク)


※ピープル東京大会を実現するために、みなさまのお手とお金が必要です!!
ぜひご協力を!!

人気ブログランキングへ

一日一回のクリックにご協力下さい!続きを読む
posted by 岩ちゃん at 13:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第11回パーソナルアシスタンス☆フォーラムのご案内

http://www.eft.gr.jp/pa-forum/

これまで、そしてこれからの介護について語る
〜新田勲「足文字は叫ぶ!」人が生きる、その命に価値が有る。」の出版を記念して〜

日 時:2008年5月26日(月)
(開場午後1時)午後1時30分〜16時30分
場 所:保谷こもれびホール(東京都西東京市)
参加費:500円

地図付き案内・参加申込書はこちら
  http://www.eft.gr.jp/pa-forum/080526/080526forum-annai.doc

るび付き案内・参加申込書はこちら
  http://www.eft.gr.jp/pa-forum/080526/080526forum-annai-rubi.doc

新田勲著「足文字は叫ぶ!」説明・注文用紙はこちら
  http://www.eft.gr.jp/pa-forum/080526/ashimoji_ha_sakebu.pdf
    ※当日も販売も致します(2000円)

【当日次第】

趣旨説明:益留 俊樹さん(自立生活企画)
シンポジウム:これまで、そしてこれからの介護
  「とりはそらに、さかなはうみに、にんげんはしゃかいに!」
 新田 勲さん(全国公的介護保障要求者組合)
 中西 正司さん(全国自立生活センター協議会)
 聞き手:岡部 耕典さん(リソースセンターいなっふ)

 1974年当時「無謀」「ぜいたく」と言われても『50万円の介護料をよこせ!』と国に対して要求運動を始めた新田勲氏。
 35年に及ぶ行政交渉で日本の介護保障制度要求運動の始祖と言っても過言ではない新田さんが、自立支援法・介護保険・自立運動等々、日本の福祉への万感の思いをこめて出版した『足文字は叫ぶ!』を記念してフォーラムを企画いたしました。
『足文字は叫ぶ!』を自立生活運動界のビッグイシュー!!!とするならば、今回のフォーラムは自立生活運動界のビッグバンにしたい!ということで、日本の自立生活センターの始祖とも言える中西正司氏との対談を企画いたしました。
 中西さんについて改めて紹介するまでもありませんが、介護制度を使って障害当事者による介護派遣のシステムを創ってきた人です。
お二人には、介護制度要求運動と自立生活運動の過去と現在、そしてこれからの介護について語っていただきたいと思います。
  地域での自立生活の継続を求めるパーソナルアシスタンスの利用者のみなさん、支援者・行政職のみなさん。障害の種別・立場をこえた真の「連携」のために、ご参集をお願いします。(益留)
                    

お申し込み・お問合せは、自立生活企画・廣田幸子までどうぞ
p.a-forum@jiritufukushikai.sakura.ne.jp 
FAX:042―469−9299
携帯:090−5781−5420
*手話通訳等に関してのお問い合わせも承っています

*パーソナルアシスタンス☆フォーラム実行委員会
  ・自立生活企画
  ・自立生活センターグッドライフ
  ・ピープルファースト東京
  ・だれもがともに小平ネットワーク
  ・難病をもつ人の地域自立生活を確立する会
  ・リソースセンター いなっふ
posted by 岩ちゃん at 12:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする